So-net無料ブログ作成
検索選択

ハイブリッド車は2020年、年間1100万台規模に--野村総研が予測

 野村総合研究所(NRI)は3月15日、2020年までのエコカーの販売市場予測を発表した。日本、米国、欧州、中国の四地域を対象としている。 エコカーは、大きく分けてハイブリッド車(HEV)、プラグインハイブリッド車(PHEV)、電気自動車(EV)の3つがある。NRIでは2010年以降、燃料価格の高騰や厳しい環境規制、消費者の環境意識の高まりなどを受け、エコカーの大衆化がより一層進むとみている。 ハイブリッド車は現在、始動時などにモータのみで走行する「ストロングハイブリッド」と呼ばれる方式が主流だ。しかし2020年頃には、始動時や加速時にモータがパワーをアシストする比較的安価な「マイルドハイブリッド」、ブレーキ時にエネルギー回生をするシステムを持ち、ハイブリッド機能が比較的簡易な「マイクロハイブリッド」が台頭し、ハイブリッド車全体で年間1100万台規模に到達するとのことだ。 電気自動車は搭載電池の供給事情や販売価格などに大きく左右されるものの、各国政府の支援などを考慮すると、年間75万台から155万台程度になるという。プラグインハイブリッド車については、ハイブリッド車をベースとしたタイプが価格的に消費者に受け入れられやすいことから主流となり、年間140万台程度となる見込みとしている。関連記事電気自動車が「普通」になる未来を目指して--SIM-Drive本格始動 - 2010/01/25 22:48:02電気自動車の充電料金をICカードで決済--東京神奈川大阪で実証実験 - 2010/01/19 19:18:01カーナビで電気自動車の充電スタンド情報を提供--日本ユニシスが実証実験 - 2010/01/19 19:19:01フォトレポート:新型ハイブリッドカー&電気自動車をチェック--日産・三菱自動車編 - 2009/10/22 13:02:01フォトレポート:新型ハイブリッドカー&電気自動車をチェック--トヨタ自動車編 - 2009/10/22 19:15:00

エレコム、アイソレーション設計採用のUSBキーボード「TK-FCM015」

"TK-FCM015BK"  エレコムは3月16日、キー間隔を離した“アイソレーション設計”が特徴のUSBキーボード「TK-FCM015」シリーズを発表、4月上旬より発売する。ブラックとホワイトの2カラーを用意、価格はともに4200円(税込み)。 TK-FCM015シリーズは、USB接続に対応した日本語108配列採用キーボードで、キートップはカナ表記を排したシンプルデザインとなっている。キースイッチはメンブレン方式を採用。キーストロークは2ミリと、一般的なメンブレン式キーボードより浅いストロークで入力でき、軽快なキータッチを実現している。 本体サイズは423(幅)×120(奥行き)×28.4(高さ)ミリ、重量は約470グラム。■関連記事“クリスタル風キートップ”の薄型ワイヤレスキーボード「TK-FDP012シリーズ」エレコム、Bluetooth Ver.2.0対応のワイヤレスキーボード2製品エレコム、シャープなデザインの薄型キーボード「TK-FCP011」エレコム、3メートルのロングケーブルを備えるゲーム機向けキーボードエレコム、日本語表記レスキーボード「TK-P05F」のUSB接続モデルを発売

一度は必ず乗ってみたい!世界最古のモノレール「ヴッパータール空中鉄道」

写真拡大ドイツのヴェストファーレン州ヴッパータールで運行されている“世界最古のモノレール”が、海外のインターネットサイトで紹介されて注目を集めている。1898年に着工、1901年に開通したこのモノレールは「ヴッパータール空中鉄道」と呼ばれるもので、その名の通りレールの下に車体が位置する懸垂式。まるで遊園地のゴンドラのような印象で、見ているだけでワクワクする。総距離は13・3キロ、オバーバーメンからフォルヴィンケルまでの全20駅に停車する。総距離の3分の2はヴッパー川上空を走行するが、これはヴッパータールが山間の工業都市のため、レールを設置する土地を確保できなかったことが原因だとされている。約110年の時間を経た現在も“世界最古のモノレール”は乗客を乗せてヴッパータール市街を走っており、世界で最も安全な乗り物としての呼び声が高い。“市民の足”として活躍していることはもちろんだが観光客からの人気も高く、1年間の利用者は2万5000人に達するほど。ドイツ旅行に出かけた際は、ついでに空中散歩を楽しんでみるのもいいかもしれない。■参考リンクWuppertaler Schwebebahnこのニュースの元記事を読む■関連記事【ドイツ通信】ドイツのバレンタインデーで気を付けること4つ【ドイツ通信】ドイツの飲酒運転の罰則は日本より0.02%優しい【ドイツ通信】高速道路に自転車も入れちゃうドイツ!【ドイツ通信】ドイツでは無料でオペラを観ることができる【ドイツ通信】フランクフルトの駅前ってどうなの?

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。